マニアック?水性ペンを使ったプレイ

投稿日:2016年8月13日

ナイスアイディアと言っていいんじゃないでしょうか。水性ペンを使ってデリヘルに新たな可能性を生み出した嬢がいるんです。水性ペンをどのように使うのかというと、体に「肉便器」とか「中出し専用」とか正の字とかを書いて、よくレイプ系のAVやエロ漫画にあるような陵辱シーンを再現するわけです。これがS気質の人にはとっても好評で私もなんだかすごく興奮してプレイできたのを覚えています。水性ですから当然プレイ後には簡単に洗い流せますし客が盛り上がれば嬢もそれだけ「ヌク」のに労力がかかりませんからね。両者にとってお得というわけです。個人的にはこの落書きプレイをもっと他のオプションとも関連付けて発展させていってほしいですね。もしかしたらM男にとっては嬢に落書きされるのも良いかもしれません。いずれにせよただの水性ペンも使いようによっては大の成人男性を大喜びさせることができるわけです。何事も頭の使いようだなあとデリヘル嬢相手に本気で感心した出来事でした。

なんでリコーダー持参…?

中学生時代の甘酸っぱい思い出。脳裏に浮かぶのは片思いしていた女の子がリコーダーを咥える姿…。誰もいない教室で好きな女の子のリコーダーをしゃぶりまくった経験のある人も多いんじゃないでしょうか?実際男性のほとんどは女の子のリコーダーや鍵盤ハーモニカをペロペロした経験があるそうですね。また、リコーダーといえば見た目がまるっきりチ●コですからフェラチオを連想する人も多いと思います。さて、そんなこんなで何故か客先にリコーダーを持参してくる嬢がいました。別に頼んでもいないのに、です。嬢は「特にご希望がないならまずリコーダーよろしいですか?」と話を切り出し、そのままピロロー。リコーダーで荒城の月を演奏しました。その後何事もなかったかのように普通のプレイに移るんですが、みなさん意味わかります?私は嬢が荒城の月を演奏している間に何かイタズラするとかそういう行為を誘っているのかと思ったんですが、嬢があまりにも真剣に演奏するので(上手くはない)、ついボーッとその様子を眺めることしかできませんでした。謎のリコーダー持参嬢。他にも会ったことがある!という人がいたら教えてください。