バイクでやってきたカッコいいデリヘル嬢

投稿日:2016年10月7日

普通デリヘル嬢というのは送り迎えをする専用の車でホテルなり客の自宅なりにやってくるものです。私は自宅でデリヘル遊びを普通にやりますから、家の前で「いかにも」な車が停まるとすぐに「お、きたな」とわかるわけです。ところが…。こないだよんだマキちゃんというデリヘル嬢は送迎の車を使わないでやってきたんです。どうやってきたかというとバイク!しかも原付きとかじゃないですよ。なんと国産最大級の1200CCの大型バイクに乗ってやってきたんです。服装は上下のボディスーツ。かなりの本格仕様です。駐輪場も私の部屋から見えるので眺めていたんですが、最初はまさかあれがデリヘル嬢のマキちゃんだとは思いませんでした。ただヘルメットをとった顔がモロに店のサイトの女の子と同じだったのです…。こりゃあどんなおっかない性格してるんだろうか。男みたいだったら嫌だなあ、などと考えながらマキちゃんを受け入れたのですが、会ってみたらいやいやこれがびっくり。すごく女性らしくてバイクのバの字も感じさせない丁寧な子でした。しかもどちらかというとM寄りだし。人は見かけによらないというか、一つの特殊な趣味だけでは測れないんだなって勉強になりました(笑)

めっちゃ頭いい嬢に知的に犯される

普通デリヘル嬢とお客の関係だと、お客が嬢に物事を教えるというか説教するのが普通ですよね。別に叱るってわけじゃないですけど「こういう時にはこうするもんなんだよ」とか「世の中こうなってんだよ」って大概は客が立場的に上になることが多いはずです。が!こないだロング(180分)で絡んだデリヘル嬢はなんと某国立大の法学部出身!司法試験にチャレンジ中で生活費を賄うために止む無くデリヘルをやってる子だったもんですから、もう私がずっと説教されっぱなしでした。嬢は見た目からして弁護士っぽいくて黒髪ストレートロングに黒縁の知的なメガネ、白いシャツに黒のタイトスカートと頭良さそうな雰囲気がぷんぷん。それに引き換え私は…休日だったこともあってダボダボポロシャツに7分のジーパンですからね…。終始押されっぱなしでした。こういう嬢はやっぱりプライドも高いんでしょうね。反論することもできませんでした…。M属性の方にとってはたまらんもんがあると思います。ある意味超レアな知的弁護士の卵嬢。怒られてみたい方は是非呼んでみてください。